都井岬とは

宮崎県串間市にある、日向灘の南端の岬。
天然記念物「御崎馬」が生息し、またソテツの自生地でもある場所です。

宮崎市内からは高速などを使用しない場合おおよそ2時間半ほどの距離にあります。
日南海岸に沿ってドライブをしながら向かうと、綺麗な海を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことができるでしょう。

都井岬で必ず守るべきこと!

都井岬には御崎馬がありのままの姿で暮らしています。
それは人の手をほとんどといってもいいほど入れないほどに。

管理職員の方は御崎馬が仮に病気になったとしても手を貸さず、
また天に召した後のその亡骸もそのまま自然においておくそうです。

そこまでして徹底した自然のなかでの保護・管理をしているのですから、
訪れる観光客としても必ず守るべきことがあります。

  • 牧場内は制限速度「時速30km」
  • むやみに警笛をならさない
  • 御崎馬には一切食べ物を与えてはいけない
  • 火気には十分注意すること
  • 馬に近寄ったり触れたりしない
  • 馬による事故を目撃した場合は職員さんにご報告を
  • 動植物を持ち込まない・持ち出さない
  • ペットの持ち込みは禁止
  • 保護区域内では馬の糞に注意しましょう

以上が入場の際のパンフレットに記載がある内容です。
保護の為にも、必ず守るようにしましょう。

御崎馬と岬から見える絶景

都井岬_014月から5月にかけて子馬の誕生時期だそうです。
この子は結構小さな子だったのでもしかしたら今年生まれた子かもしれません。

都井岬_03 都井岬_02 都井岬_04小松ケ丘からのぞむ景色です。
緑の丘と、青い海。
自然のまま暮らす馬たちと、とても気持ちが穏やかになる場所です。

御崎神社

都井岬には御崎馬だけでなく、なかなかに珍しい神社「御崎神社」もあります。

御崎神社とは

円むず日と航海安全の神様です。
問未再起の最先端に奉祀されているのですが、
それが、、、ここなんです、、、

御崎神社_03岩の中!
結構アップでしか撮ってないのでイメージが湧かないかもしれませんが、
ぐぐったらすぐでてきます。
参拝不可能だろ、
っていう写真。

ぜひ実際に行ってみて、その不可能っぷりを確かめてください!

とても南国らしい雰囲気

宮崎は南国南国とは言われますが、
地元民からしたらなかなかその雰囲気がわかりません。

ですが都井岬の雰囲気は、とってもとっても南国感があると思いました。
たぶん、このソテツたちの効果でしょう。

御崎神社_06

神社とソテツ、不思議な組み合わせだけども、
でもとてもしっくりくるこの感じがとても素敵です。

都井岬の情報は

串間市観光物産協会

で確認するのが一番正確だと思います。
都井岬には民宿もあるので、
早朝の都井岬、夕方の日が沈む都井岬、夜空の星が照らす都井岬なんかを体験したい方はお泊りもありかもしれないですね。

きっといつ訪れても自然のゆったりとした時間が過ごせる場所だと思います。
ぜひ一度は訪れてみてください。