自分でブログのように記事を追加することができるます。

web-flagsで作成するホームページは記事作成機能を備えています。
ブログのように自由に記事を追加することができるわけです。

例えば飲食店のホームページであればメニューやイベントの情報を更新するといいと思います。
美容室やネイルサロンのホームページであれば新作のデザインやキャンペーン情報を更新するといいのではないでしょうか。

今までブログをしたことがある、
という方であればスムーズに使えるようになると思います。
もしそうでない方でも、
難しい手順はないのですぐに慣れることができるはずです。

もちろん、「更新の仕方がわからない!」
という方には無料でサポートいたしますので、
お気軽に相談してください。

それでは、更新の仕方のマニュアルです。

ログイン画面からログインする。

ログイン用のURLはホームページ作成完了後にお伝えします。
まずはそこにアクセスします。

そしてログインID、パスワードでログインします。
これもホームページ作成後にお伝えします。

ログイン画面

投稿する。

左側に様々メニューが並んでいます。
その中の「投稿」>「新規追加」から新しい記事を追加します。

記事編集のポイント

【タイトル】

その記事のタイトルを記載します。
例えば「2018年4月の新メニュー、チキン南蛮!」とか「2018年4月のキャンペーン、新規のお客様50%OFF!」とか。

真っ先に目に触れる内容なので、長すぎず短すぎず、しかしその内容はしっかり伝わるタイトルにしましょう。

【内容】

記事の内容を記載していきます。
まさにブログと同じ!
というかブログです。

タイトルに合致した内容をご自身のセンスで記載していってください。

ただ、文字を入力するだけではもったいないです。
文字の色・太さ・大きさ、様々装飾をすることでお客様の心に訴えかけることができるでしょう。

文字の編集だけではなく画像を挿入するのもいいですね。
画像の方がわかりやすい、ということも多々あるので、
ぜひぜひうまく活用してください。

なお画像の追加に関しては別の記事を用意してあります。
詳しくはそのページを参考にしてください。

記事の中に画像を追加する方法

【カテゴリーやタグ】

カテゴリーは文字通り記事の分類です。
例えばメニューや新着情報、キャンペーンなど、適切な記事のカテゴリーに分類しましょう。

しっかり分けることでお客様も目当ての記事を探しやすくなります。

タグは記事ごとの特性のようなものです。
食べ物であれば、例えば「肉料理」や「魚料理」とか、
士業関係であれば「書類」や「手続き」「感想」「実例」などなど、
好きに設定できるものです。

丁寧に設定すると、これはこれで目当ての記事を探しやすさ、
同じ系統の記事の探しやすさ、に繋がります。

【アイキャッチ】

とても大事です。
ここに設定した画像が記事に一番あたまに表示されます。

食事のメニューの記事であればやはりそのメニューの写真を設定するのが一番だと思いますし、
新着情報やキャンペーンであれば目を引く画像を設定するのがいいと思います。

タイトルと合わせて真っ先に目にする情報なので、
丁寧な設定がしたほうが効果的でしょう。

 

以上メインで入力するべき内容部分です。
実際のページを見ていただければわかると思うのですが、
その他様々設定しようと思えば設定できる項目はあります。

しかしそれらは上級者向けです。

まずは以上の項目を設定するだけでもホームページに必要な情報としては十分です。
それ以上の項目を設定したい場合、質問がある場合はお気軽にお問い合わせください。