ニコイチツインモーター

はい、完全にルール違反です。
でもいいんです。
勝ちたいので。

とりあえず勝つことを目的にしてみました。

公式では絶対にしちゃだめなんですが、
ただの友人同士で集まってレースする会なので特にルールもないんです。

モーターもパーツもやり放題。
脱線しようがぶつかっちゃおうが笑って楽しめればいいやつなんです。

そんな中前回勝つことが出来ませんでした。

なので、

モーター2個つけたら早くなるんじゃない?

という安直な考えでモーター2個にしました。

「ツインモーター」

かっこいい響き。。。

でもご存知の通りミニ四駆にはモーターは1個しか搭載することは出来ません。
なら、

「ニコイチにしちゃえばいいじゃない」

ということで、

BROCKEN GIGANTを2個買ってきました!
特にこれが好きというわけではなく、
ただただおもちゃ屋さんに同じものが2個売っているのがこれしかなかったからなんです。

まぁその結果

こっちは全然使わなかったので余っちゃったんですけどね。。。

そんなこんなでシャーシだけ使う

ネットで色々探すとシャーシはそのまま活かして、
あれこれ加工してモーター2個搭載するツワモノもいるようではあるのですが、
わたしはとりあえずシャーシ2つをつなげることにしました。

シャーシを切断して、それぞれにモーター搭載、
電池を乗せる部分を確保して、
さらに剛性を維持するためにFRPパーツで補強しました。

でも果たしてツインモーターだけで勝てるのか?

どうせだめなことをするならもっとだめなことをしよう!

ということで本来単三電池を使うところ、
四角い9Vの電池を搭載できるようにしました!

だめだなぁ。

模型屋で9V電池がはまるパーツ(電線付き)を買ってきてこれもネジ止めしました。
また本来使われるべきスイッチはもう使えないので、
スイッチも買ってきました。

いろいろと配線もやりきった結果、

こんなのが出来ました!

ニコイチにした結果通常のミニ四駆と比較して約2cmほど縦に伸びてしまいましたがまぁいいでしょう。
幅はおそらく変わってません。

なお底は

こんな感じになっています。

モーター、焦げる。匂いがする。

とまぁ完成したらもちろん電池をつけてスイッチをいれるわけですが、
まぁ音がすごい!

普通に単三電池で動かしたときと比べて音がぜんぜん違います。
モーターが悲鳴をあげています!

モーターごめん!

さらに焦げる匂いもしてきます。
やばさしか感じません。

長持ちはきっとしないでしょう。
電圧も規格以上にかけているのですから。

しかし!
きっと勝てるはず。。。!

次のレースは7月ですが、
こいつを大切にして、レースでぶっちぎってやりたいと思います。