個人事業主・中小企業だからこそホームページを作るべきです。

これは私のご飯の種になるからではありません。
個人事業主・中小企業の方のビジネスにとって大きなプラスになるからです。

恐らくホームページに割く予算はあまりないと、
そして大きな効果は見込めないんではないかとお思いではないでしょうか。

しかし現実はそうではありません。

個人事業主・中小企業だからこそ、ホームページを制作すべきです。
さまざま理由はありますが、
その中でも特に大きな3つの理由を紹介します。

1.信頼性があがる

ホームページを持っているところと持っていないところ、
まったく同じ仕事をしているとしたら、
どっちに信頼性があるでしょうか。

ビジネスへの取り組みの心構えとして、
明らかに前者のホームページを持っている方だと思います。

もちろん老舗なんかの、誰でも知っているレベルであったり、
なにか大きな企業の後ろ盾があるのであればその限りではないでしょう。

しかし、
新しく個人事業主で始めた、
まだまだ歴史のあさい中小企業、
であればやはりホームページがある方が、
そうでない場合と比べてその信頼性は上でしょう。

しっかりとお金をかけてホームページを制作しているんだ。

会社の事務所を飾るのと同じくらい、
お客様にとってはいい印象になるでしょう。

ただ実際の事務所と違うのは、
あまり大きなお金をかけなくても見た目のいいホームページを制作することは難しくはありません。

だからこそ、
コストのバランスを考える必要はありますが、
見栄えのいいホームページは必要なのです。

2.ビジネスを紹介しやすくなる

文字通りです。
ホームページがあると、展開しているビジネスの紹介のしやすさが段違いです。

誰かにご自身のビジネスを紹介する時に、いつでもながながとその内容を説明できる時間があるでしょうか?

もちろんじっくりと話す機会がある場合もあると思います。
しかし、交流会での名刺交換の場であったり、
会合や勉強会、付き合いでの飲み会でまったく新しい人と会う時には、
そうそうじっくりとご自身のビジネスを紹介はできないのではないでしょうか?

そんな時、
名刺にアドレスの記載があったり、
「***と検索すれば弊社のホームページがでてきます」といったり、
弊社のビジネスはひとことで言ったら***ですが、詳しくはホームページに書いてあります、
と印象を残しつつご自身のビジネスを紹介できます。

そして紹介された側も、
その場であれこれ話を聞くだけでなく、
その場だけであれば忘れてしまうかもしれませんし、
後々でホームページを自分のタイミングでじっくりと見ることができます。

紹介する側もされる側にも、メリットです。

3.お客様が情報を得やすい

これは売上に直結します。

例えば飲食店であれば、
お店で提供しているメニューを簡単に確認できたり、
クーポンやキャンペーンを発行すればそれを確認しやすくなったり、
営業時間やお店の場所もすぐに確認ができます。

例えば士業関係であれば、
どんなことを質問してもいいのか確認できたり、
どんな人が相談にのってくれるかを確認ができて安心感を持ったり、
メールフォームを作れば事前に打ち合わせなんかがスムーズにできたりもします。

例えばNPO関係であれば、
どんな活動をしているかをアピールしやすいですし、
活動報告をブログ形式なんかで公開するとどんなことをしているかわかりやすいですし、
募金フォームを作れば活動資金を募る一つの窓口にもなります。

わたしは今宮崎県でホームページ制作を請け負っていますが、
(もちろん依頼は宮崎県だけでなく全国からの依頼に対応します)
宮崎県はホームページを持っている数自体が少ないです。

なのでせっかく、
このお店気になる
となっても、ホームページがなく、つまり情報を得られずにせっかくのお客様を逃してしまっているケースは少なくないと思います。

だからこそ、
あまり他のお店がホームページを持っていない宮崎だからこそ、
ホームページを制作する価値が大きいのです。

 

以上がこの宮崎において、
個人事業主・中小企業の方こそがホームページを持つべき3つの理由です。

50,000円の投資でそれ以上のメリットが見込めます。
ぜひご検討ください。